読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet tooth ride on M109R

甘党男が綴るバイクライフと日常

BATES ヴィロシタージップブーツ

去年の夏にM109Rに乗り始めて、「バイク用のブーツが必要だ」と実感した。バイクに乗る時はレッドウィングのベックマンブーツを履いていたのだが、シフトチェンジを行う左足の甲部分の消耗が激しいのだ。
 

 

以前乗っていたイントルーダークラシックのシフトはシーソーペダルだったので、シフトアップ時に足の甲部分を使うことはほとんどなかった。そのためあまり傷が付いたりすることもなく、その感覚のままだった事もあり「通常のシフトペダルだとこんなに傷付くものなのか」と驚いた。俺の乗り方が悪いってのも多分にあるのかもしれないけど。

ベックマンブーツはお気に入りなので、極端な損耗は可能な限り避けたい。しばらくは靴に被せるシフトパッドを使ってもみたが、3~4カ月でゴムバンド部分が壊れてきたし、何より一々付け外しするのが面倒だ。

 

よってバイク用にブーツを購入することにしたのだが、その条件をまとめてみると

 

・頑丈で足首を保護出来る

・地面をしっかりグリップ出来る

・脱ぎ履きしやすい

・ある程度以上の防水性がある

 

大体こんな感じになった。

 

単純に「バイク用」ということで候補を探してみたが、バイクの種類的にレーシングブーツは似合わないし、好みのデザインの多いワークブーツだと防水性に不安がある。そんな感じで、なかなか「これだ!」というものがない。

そこで「バイク用」に限らず、「全天候型でへビーデューティー なブーツ」で探してみたところ、ミリタリー系が候補に出てきた。ミリタリーブーツをバイク用として使用しているライダーもそこそこいるようなので、方向性としては悪くなさそうだ。そして条件に合致したものがBATESのヴィロシタージップブーツ。

 

実際に履いてみた感想としては、かなり満足している。求めていた条件は十分満たしている上に軽くて歩きやすいし、半日程度履き続けても変に擦れたり痛くなるような事もなかった。

先日このブーツを履いてバイクに乗ってみたが、特に不満は感じなかったのでこのまま使っていく予定。あとは耐久性だが、特殊部隊等で使用される類のものなので、その辺も期待出来そうだ。

 

しかし、こういうブーツを履くとサバゲーしたくなってくる(笑)。

 

 

 

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村