読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet tooth ride on M109R

甘党男が綴るバイクライフと日常

二本松・郡山ツーリング

5月29日に福島県にツーリングに行ってきた。

RODEOのリーダーもツーリングに行くという事で、折角なので一緒に走らせてもらう事となったのだが、今回はいわき市バイク乗りの方々も来て下さるとのことで、福島県二本松市にある「道の駅さくらの郷」で待ち合わせとなった。

待ち合わせ場所まで少々距離もあるので、今回は高速道路を使うことにした。 自宅を出て国道286号線に入り秋保方面へ向かい、仙台南ICから東北道へ入る。本線へ合流する時3速でアクセルをガバッと開けてやると、エンジンが荒々しく唸りを上げ一気に加速するM109R。個人的な感想だが、このバイクはシグナルダッシュよりもこういう時の加速感がより気持ち良い。

本線に入ってすぐにソコソコの勾配の上り坂となるのだが、そんなものはお構い無しとばかりにグイグイと登る。追い越し車線を4速で加速しながら進み、アッサリと巡航速度に達したので5速に上げて回転を少し落としてやるが、それでも全然余裕をで坂を登っていく様子にどこまでも加速できるような錯覚さえ覚える、というのは少々大げさか。リアタイヤが路面を蹴立てる感触を楽しむと同時に大排気量の恩恵に感謝しながら東北道を南下していく。

途中の吾妻SAで少しだけ休憩をした後、二本松ICで東北道を降り国道459号線を通り「道の駅さくらの郷」に向かったのだが、なんだかんだで待ち合わせ時間の30分ほど前に着いてしまった。

 

 

f:id:G_masa:20160531094007j:plain

写真を撮ったり、施設内の見たりして時間を潰す。

f:id:G_masa:20160531094101j:plain

天気が良い、とういうかかなり暑い。高速道路を走ることを考え皮のライダースジャケットを着てきたのだが、30度を超える気温を前に若干後悔をしていた。

 

少し待っていると特徴的なサウンドを響かせながらワルキューレが駐車場に入ってくる。リーダーのご到着だ。

挨拶をして少々だべっていると、道の駅の職員さんが話しかけてきた。なんでもゴールドウィングのオーナーだそうで、ほとんどの整備をご自分でなさっているらしい。いやはや、凄いもんだ。

今後の動きをどうするか確認していると、リーダーから問題発言が。リーダーと俺はいわきのグループのメンバーの内二人と面識があるのだが、その二人がそれぞれ体調不良とバイクのトラブルで不参加となっているらしい。人見知りの俺としては少々不安になる。

今日参加するメンバーと連絡は取れているが、これまたマシントラブルで大幅に遅れているとのことだが、別にルートと予定を完全に決めていたわけでもないので多少の遅れは問題ない。向こうからもどうにか応急処置が出来たとの連絡があったので、田村市で合流することにする。

道の駅から国道349号線を南下して田村市に向かう。リーダーはリアタイヤを交換したばかりとのことで、急がす焦らずの安全運転。スピードを出せないヘタレな俺は有難くその後をゆっくりとついて行く。お互いに小回りの効くバイクではないし、ブラインドコーナーもポツポツとある田舎道なのでこのくらいのペースが良いんだろう。思いの外アッサリと待ち合わせ場所に着いて、給油したりコーヒー飲んで一服しているといわき組も程なく到着。

 

 

丁度お昼時だったので一先ずは腹ごしらえをしようということになり、挨拶もソコソコに三春の丸信ラーメンに向かう。

何度か来たことがあるのだが、自分の中では結構好きな部類の味を楽しめる店だ。ここのラーメンはダブルスープで、上が塩味でその下に醤油味となっており、食べている内に味が変わっていくのだ。 そしてチャーシューもとても美味しく、ここに来た時はかなりの高確率でお土産に買って帰っている。今回は気温が高い上に保冷バッグを持ってきていないのでお土産は見送る事にする。

f:id:G_masa:20160531094122j:plain

チャーシューメン、ご馳走様でした!!

 

f:id:G_masa:20160531094135j:plain

人の事言えたもんじゃないのだが、いわき組の面々は中々に濃ゆかった(笑)。今回は6人で来てくれてたが、俺も知ってる二人が加われば更に濃くなるなぁ〜。

昼食後はみんなでこの後どう走るか相談していたのだが、トラブルがあった車両を購入したショップに寄ってしっかり直してもらおうという事になった。

おそらく県道54号線とかそのあたりだと思うが、30分ほど走って郡山市のショップ「トロフィーモーターサイクル」に到着。修理待ちの間、展示されている車両の中にハーレーのサイドバルブを見つけてテンションが上がったり、店員さんから「M109R見るの初めてなんで、じっくり見せてもらって良いですか?」と言われてあーだこーだと話したり。

お店の雰囲気から「バイクが好き」っていうのが伝わってくる感じで、素直に良いなと思えた。

修理を終え、今度は安積にある喫茶店的なところへ行った。俺の仕事関係で繋がりのあるところで、ここで冷たいものを飲みながら休憩させてもらう。その後は4号バイパス、国道49号線、県道8号線、県道304号線をグルッと走り大玉村の4号バイパス沿いのホームセンターで一服。そこで見たこともないドリンクが自販機にあり、しかも50円だったので買ってみた。 

f:id:G_masa:20160531094146j:plain

その名もミラクルボディV。胡散臭さ満点なのだが、飲んでみたら普通に栄養ドリンクの味で少々肩透かしを食らったような感じだ。まぁ、変な味だったらそれはそれで問題なんだろうけど。

リーダーといわき組とはここで別れることとなる。挨拶を交わし国道4号線を少し北上した後、二本松ICから東北道で仙台へ向かう。この時は17時を回っていたのだが、高速に上がるとかなり肌寒く感じた。やはり皮のジャケットを着てきて正解だったようだ。体力的にも時間的にも若干の余裕を持って帰宅し、今回のツーリングは終了。

この日走った道だが、どの道もとても気持ちよかった。基本的に福島県の道は適度なコーナーとアップダウンに恵まれており、のんびり走るのにマッチしているように思う。

天気にも道にも恵まれたツーリングだった。梅雨に入る前にもう一回くらいツーリングに行きたいところだ。

 

今回のルートはこんな感じ。 

高速道路以外はほとんど走ったことがない道ばっかりだったので間違っているかも知れないけど。

  

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村