読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet tooth ride on M109R

甘党男が綴るバイクライフと日常

2016年度 第1回RODEOツーリング

2016年4月23日土曜日、RODEOのチームツーリングに行ってきた。今回は都合の付かないメンバーが多く、参加者はリーダー、キヨシさん、俺の三人のみとのことだった。

リーダーは郡山に転勤しており、キヨシさんは前日にリーダー宅へ遊びに行っているとのことだったので、まずは福島市で合流する事となった。

前日の夜は、久しぶりのチームツーリングにワクワクソワソワ(完全に遠足前の小学生状態)だったわりにはすんなり寝つけて当日もしっかり起きれたし、おかげで余裕をもって朝食も摂れた。ボディバッグに先日購入したお守りを入れて、改めて安全運転を誓いながらM109Rに跨り出発。

 

とりあえずのんびり待ち合わせ場所に向かうことにする。ずっと国道4号を南下するのはつまらないし信号に引っかかるのも嫌だったので、国道286号線から県道31号に入って村田に抜ける。そこから県道25号で蔵王町を通って県道12号で国道4号へとつないだ。

道中は自身のリハビリも兼ねてなるべく丁寧に走ることを意識する。何せ今年に入ってバイクに乗るのはまだ2回目だし、1回目はカウントに入れていいものか迷う程アッサリしたものだった。

コーナーはスローイン・ファーストアウトを心掛け、かつリアにトルクをかけ過ぎないよう体重移動とアクセル操作に気を配る。道もさほど広い訳ではないので全体的な速度は抑え目に。

何となく「そうそう、こんな感じだ」とM109Rの挙動を思い出し、(あまり当てにはならないが)勘が戻ってきたころに国道4号に合流。ここからは流れに合わせてまったり南下する。県境を越え、国見町のコンビニで休憩。

f:id:G_masa:20160425094406j:plain

 このRAIZINは飲んだことがなかったので試しに購入したが、普通にエナドリの味だった。そもそもノーマルの味を良く覚えていないので違いはわからない。

 

休憩を終え、少し南下したら県道124号に入って飯坂温泉へ向かう。そこからは(多分)県道3号⇒県道5号で国道13号に出る。すぐに待ち合わせ場所の新小川橋の袂に到着。

 

待ち合わせ時間は11時だったのだが、20分ほど余裕があったのでブログ用に写真を撮ったりして待つことにする。

f:id:G_masa:20160425093438j:plain

まだ咲いている桜もあった。

f:id:G_masa:20160425093451j:plain

靄がかってはいたが、まずまずの天気と景色。

f:id:G_masa:20160425093501j:plain

この向きだと、去年の転倒事故によって出来たマフラーの傷や凹みを隠せる(笑)。

 

時折聞こえてくる鶯の鳴き声に春を実感したりしながらしばし待つと、リーダーたちが待ち合わせ場所に到着。リーダーとキヨシさんのほかに、チームメンバーではないが以前一緒に走ったことがあるジュンちゃんが会津から来てくれた。感謝。

 

f:id:G_masa:20160425093521j:plain

ジュンちゃんのバルカン。

これ、すっげーカッコイイと思う。

7.62mmの弾丸ケースをハーネス隠しに使っていたり、リアにフロントフェンダーを流用したり、持ち主のセンスが光っている。

f:id:G_masa:20160425093530j:plain

ミリタリーテイストにまとまっている中で、リアタイヤのホワイトウォールがアクセントになっていて非常にオシャレである。しかも中古品等をやりくりしたらしく、さほどお金をかけていないというところがこれまた凄い。

 

しばし駄弁った後、米沢で昼食を食べようということになり、国道13号で栗子峠を越える。前に遅い車が詰まることもなく非常に気持ちのいいペースで走れたのだが、ある程度速度が出ている状態でのコーナーはやはり怖くって緊張してしまった。後ろを走ってたジュンちゃん、コーナーでモタついてしまい誠に申し訳ない。

俺が個人的にモタついたりしたものの、全体的にはごくスムーズに米沢に入ることができた。

 

今回昼食として白羽の矢が立ったのは熊文というラーメン屋。以前にも来たことはあったが、その時はとても混んでいて諦めたのだ。米沢では結構な名店らしい。

我々が店に到着した時、駐車場は車だけでなくバイクも15台位駐車してあったので「こりゃ、かなり待つことになるかも」と思ったのだが、並ぶこともなくアッサリ席に案内された。上手いこと入れ替わりのタイミングで入店出来たようだ。

f:id:G_masa:20160426110852j:plain

 中華そばの大盛りを注文。

味はごくごくシンプルで食べやすかった。地域柄もっとしょっぱいかとも思ったのだがどちらかと言うと薄味で上品な感じかもしれない。

 

余談だが、リーダーが面白い事になってた。

彼はタンメンを注文していたのだが、本当はワンタン麺のつもりだったらしい。間違いを嘆くリーダーに、何故か皆(俺含む)が「タンメンの美味しい店」を紹介し始める。

 

リーダー

「ちょっと待って。俺はそんなにタンメンが好きってわけじゃないよ?今回はたまたま間違えただけなんだけど...」

ジュンちゃん

「いや、もう春日さん(リーダー)は『タンメン好き』ってイメージが固まってしまいましたね」

勿論俺の中でも「リーダー=タンメン好き」という図式が定着した(笑)。

 

そうやって馬鹿話をしていたら、お店が混んできたのでさっさと出ることにした。邪魔になっちゃ申し訳ない。

 

お腹が膨れた上に気持ちの良い陽気で皆眠くなってしまい、熊文を出て直ぐにコンビニの駐車場で休憩。ここでチームのことやお互いのプライベートのことを話していたら、結構時間が経っていた。それぞれ帰りに2時間程度かかりそうなこともあり、今回はここで解散となった。

f:id:G_masa:20160425093553j:plain

リーダーとジュンちゃんは国道13号を南へ、キヨシさんと俺は国道113号で七ヶ宿を抜けて宮城県へ戻ることにした。

 

国道113号ではコーナーは相変わらずおっかなびっくりだったけど、ロードグライドに乗るキヨシさんもコーナーは苦手とのことだったので、のんびりと景色を楽しみながら走ることが出来たと思う。

途中の道の駅七ヶ宿で休憩となったが、ここの景色も良かった。

f:id:G_masa:20160425093613j:plain

七ヶ宿ダムの西端から東側を向いて撮った写真。鯉のぼりが渡してあった。

国道113号線は、チームに入る前に白石側から七ヶ宿ダム辺りまでしか走ったことがなく不安もあったが、結構走りやすかったような気がする。近いうちにまた走りたいと思った。

この後は国道4号を北上し、仙台南にりんかんに立ち寄ってここでキヨシさんとも別れた。

 

人数は少なかったが、今年度1発目のチームツーリングとしては上々だったのではないだろうか。個人的にはコーナーに対する恐怖心が拭えず、その部分で楽しみ切れなかったのが残念に思う。ただ、俺のようなお調子者にはこのくらいが丁度良いのかもしれない。

リーダー、キヨシさん、ジュンちゃん、お疲れ様でした!!

また一緒に楽しく走ろう。

 

 

バイクシーズンは始まったばかり。より楽しむために必要なことは何なのか、その辺をしっかり考えながらやっていきたいと思う。

 

 

 

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村