読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet tooth ride on M109R

甘党男が綴るバイクライフと日常

RODEOというチームについて

前回のツーリングの記事でも触れたが、俺は「BIKE PACK RODEO」というチームに所属している。今後このブログでRODEOに関する記事を書いていく予定なので、どういったチームなのか簡単に紹介させていただく。
g-masaridem109r.hatenadiary.jp



RODEOはアメリカン(個人的には「クルーザー」と呼ぶべきだと思うが)乗りのチームで、2004年にリーダーが立ち上げた。母体となったチームがあるらしいのだが、その辺は詳しく聞いていないのでよくわからない。因みに俺自身は4年前から参加している。あれ、5年だったかな?
人数は多分15人前後だと思うけど、正確なところは知らない。実際にツーリングに参加するのは多くて10人位って感じだ。ほとんど姿を見せない「レアキャラ」も存在していて、実際に俺も一回位しか会ったことないメンバーが何人かいる。



ツーリングは大体月に1回程度日帰りが基本で、行先は県内だったり隣県だったり。大体は気持ち良く走れる下道をのんびりまったりなペースで流すことが多いというか、ほとんどそんな感じだ。かっ飛ばしたり峠を攻めるような車種じゃないから当然の事ではある。大型連休等は高速に乗ってもっと足を伸ばしたりもするが、そういう時は泊まりになる場合もある。
チームとは関係なく各々が個人的にツーリングに行ってるケースも多い。俺なんかは、そうやって自分で走って「良かった」って思えた道をチームツーリングの時に提案したりしている。
ツーリング以外では芋煮会とか新年会とかの季節毎のイベントもあって、そんなところでもメンバー同士の親睦を深めている。



メンバーのバイクは様々だ。大型もいれば中型もいるし、国産もいればハーレーもいる。
純正のままの人もいればかなりカスタムしている人もいて、ロングフォークのチョッパーや、ジョッキーシフトにしている猛者もいる。
一応チームとして車種は「アメリカン」限定ではあるが、この「アメリカン」の定義ってのは曖昧なのでケースバイケースとなることもあるかもしれない。



わざわざ口に出す必要もないような一般的なルールや規範以外では、「バイク乗りとはこうあるべき!」みたいな硬派な決まり事もなく、ソコソコ自由だけど決して個人主義という訳でもない。極端にベタベタしてはいないがメンバー同士は和気藹々としている。

かなり大雑把な説明になったが、「BIKE PACK RODEO」はそんな感じのチームだ。


f:id:G_masa:20151117163422j:plain



にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村