読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet tooth ride on M109R

甘党男が綴るバイクライフと日常

今季締めのツーリング

 

今までこのブログでは触れてこなかったが、俺はRODEOというチームに所属している。宮城・福島を中心に活動しているアメリカン乗りの集まりだ。この度チームリーダーから「折角のブログやってるならチームの事も記事にしていいよ。むしろお願いします。」と言われたので、今後はチームに関する事もこのブログで発信していく予定だ。そんな訳で、今回の内容は「チームツーリング」となる。

 

 
11月1日に復帰後初の、そして今シーズン最後のチームツーリングに行ってきた。
 
集合場所に到着すると、すでに到着していたメンバーから声をかけられる。
「よく来てくれた!」
「また楽しく走ろう」
「無利しなさんなよー」
 
本当に有難い。
サングラスしてたからバレちゃいないとは思うが、目が若干潤んでしまったのはここだけの話。今思い出しても恥ずかしくてかなわん(笑)。
 
 
程なくもう一人のメンバーが到着して、今回のメンツがそろった。
f:id:G_masa:20151104175245p:image
 集まったのはワルキューレのリーダー、スティードのみっちゃん、ストリートグライドのよねやん、ロードグライドのキヨシさん、M109Rの俺。
 
 
タバコを吸ったりダベったりして、一息ついたらいざ出発。国道4号をのんびりと南下する。転倒事故を起こした身であり復帰後初のツーリングであることを念頭に、兎にも角にも安全第一を心がける。気を付け過ぎて困るってことはないのだから。
岩沼で国道6号へ入り亘理を抜けて一気に相馬まで走る。そこでコンビニに入りしばし休憩しながら皆で昼食をどうするか話し合う。その結果、福島まで抜けてラーメンを食べる事に決定。
 
 
ここから国道115号を西に向かったのだが、この道が非常に気持ち良かった。山々の紅葉が綺麗で、見える景色も長閑で落ち着いている。偶然そういう時間帯だったのかもしれないが、交通量も少なかったのでストレスのないペースで走れた。そして何よりもこの青空。

f:id:G_masa:20151104175100j:plain

顔がニヤけて仕方なかった。もう楽しくてたまらなくなってしまい、「ウェへへへ」と気持ちの悪い声を出しながらワインディングを走り抜ける。

そうやって気を抜いてると、いくつかのカーブで3月の事故がフラッシュバックしてしまい肝が冷えたりもした。その度に無理をしないことを肝に銘じ、特にコーナーでのアクセル操作に気を配る。事故は二度とご免だ。

 

 

福島市に入り目的のラーメン屋へ。駐車場の一番奥が開いていたので5台のバイクをそこに入れたが、各々重量級の車両を停めるのに四苦八苦だ。唯一中型車両のみっちゃんは涼しい顔でスティードを頭か突っ込ませる。その後すかさず他のメンバーの駐車を手伝ってくれるあたり、彼の人の良さが良く表れてると思う。

f:id:G_masa:20151104175308p:plain

他のお客さんに迷惑がかからない場所に止められて良かった。

 

順番表に名前を書いて、待つこと50分。店内に入り塩ラーメンの大盛りを注文した。

f:id:G_masa:20151104174358j:plain

今回訪れたお店は伊達屋。ラーメン激戦区の福島県において、全国的に有名な白河ラーメンや喜多方ラーメンを抑えてランキング1位の店なのだ。仕事で福島に来た際に何度か食べたことがあるが、ここの塩ラーメンは本当に絶品。俺はここより美味い塩ラーメンを知らない。名店のため少なくとも30分は待つ必要があるが、それも納得出来る美味しさなのだ。

 

 

伊達屋を後にし、飯坂温泉を抜けて国道4号沿いのコンビニで休憩&ダへリングタイム。 バイクに乗って走るのも気持ち良いが、休憩時間に笑いながら下らない話をするのもチームツーリングの楽しみの一つだと思う。

f:id:G_masa:20151103145945j:plain

日も傾き初めたので、今回はここで解散となった。天候にも恵まれ、気持ちのいい道も走れ、文句無しのツーリングだったと思う。

また「バイク乗り」として楽しい時間を過ごせたことを、仲間に、バイクに、そして何より家族に、改めて感謝したいと思う。

 

そして、左手の握力強化も強く決意した(笑)。行程の半分も満たない段階で、かなりしんどくなっていたのだ。

いやはや、鈍ったものだ。

 

 

 

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村