読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet tooth ride on M109R

甘党男が綴るバイクライフと日常

3月11日を迎えて思うこと

今日で震災から丸4年経った。気持ちとしては、「もう4年経ったけど、復興はまだまだ道半ば」というのが正直なところだ。

去年辺りからようやく被災者向けの公営復興住宅が目につき始めているが、全然足りないのが現状だ。これほど長期間使用されることを想定していなかったためか、仮設住宅自体の劣化も進んでいると聞く。海岸沿いの道路にしてもかさ上げ作業はしばらくかかりそうだ。集団移転に人口流出、そして原発等解決できていない問題も多い。
それぞれの場所によって様々な複合的要因があり、復興への進み具合には差があるだろう。これだけの規模なのだが、そんなに簡単ではないことくらいは俺にも想像出来る。

それでも少しずつ前に進んでいる。
立ち上がろうとする被災者がいて、それを応援してくれている人たちがいる。そして復興のため現場で働いてくれている方々がいるということを、俺は忘れないでいたい。被災者と被災地が、「置いてきぼり」にされてしまう事がないように。

自身が受けた被害は取るに足らない。それでも被災地と呼ばれる県に暮らす者として、この気持ちを忘れないで生きていきたいと切に思う。